2013年08月22日

競艇は1コースが強い



 競艇は、1コースの選手が勝つ確率が高い競技です。
 
 初心者の人は、1コースに強い選手がいる時のレースを買うのをお勧めします。
 出走表を見ると、選手の全国勝率が載っていると思います。
 6人の中で、1号艇もしくは1コースに入るであろう人が明らかに一番高い時が狙い目です。
 では、なぜ競艇は1コースが有利なのか?

 



 

 スタートで遅れさえしなければ、ターンマークを一番最初に回れる可能性が高いからです。
 ボートを走らせていると、その航路の後に波が出来ます(これを引き波と言います)。
 この引き波が、レースに大きな影響を与えます。 

 最初にターンマークを回った艇を内側から抜こうとする時は、
 この引き波を超えなければいけません。
 波に引っかかって、どうしても減速せざるを得ません。
 最初にターンマークを回れた選手は、外から回ろうとする選手に潰されることがなければ、
 有利にレースを進めることが出来るのです。 
 一番最初に回れることが見込める時は、3着以内に入る可能性が高いです。
 最初に言った全国勝率の一番高い選手だと、まず2着までには来るでしょう。
 その全国勝率が7点を超えてくる選手だと、ほとんど1着です。

 
 この1号艇(1コース)の人が負けやすい傾向のレースというのもあるのですが、
 初心者の方は、まず基本として「競艇は1コースが有利なんだな」ということを
 頭に入れておいてもらえればOKです。
 1号艇が負けやすい傾向のレースについてはまた後述しますのでお楽しみに。

  ⇒関連記事 1号艇の選手が危ない時

  〜中級者以上向け〜競艇で勝つために必要なこと


  
ラベル:競艇 初心者
posted by kyotei-shoshin at 11:35| Comment(0) | レースの傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。